スタジオカナーレでは、音声ガイドを制作するうえで肝と言える脚本原稿の執筆における独自のルールを作成。

素材によっては、短納期であったり本数が大量であったりして、原稿制作者やディレクターを複数必要とするケースが出てきます。こうした際、命令系統の単純化、作業従事者間での効率的な情報共有、ファイルの作成手順やフォーマットの統一といった課題がクリアになっていないと、原稿の内容に大きく影響することがあります。

音声ガイドはもちろん、さまざまな制作に長くかかわっているプロならではの観点で、原稿に記載する項目や方法、リサーチの方法や基準などを設定。原稿質の均一化を図っています。

地上波と動画配信サイトでの連動型の配信といった納期がタイトな素材や、アニメ作品やテレビドラマのようなエピソード数の多い連続シリーズで、複数のディスクライバーやディレクターで対応する必要がある場合でも原稿質のばらつきを出さないよう工夫します。

音声ガイド、日本語吹替版制作受付時間 9:00 - 19:00 [年中無休]

お問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください