スタジオカナーレでは、ディスクライバーや原稿監修者、ディレクターなど、音声ガイドを制作するスタッフに必要とされるスキルを以下の5項目に定義しています。

1. 解釈力

2. 想像力

3. 語彙・表現力

4. 調査力

5. 技術力

コンテンツの内容を正しく解釈したうえで映像制作者の意図を汲み取り、正しく豊かな日本語でアウトプットできる力、情報に齟齬がないかなどを調査できる力、そしてスタジオ収録などの技術情報に精通していることが求められます。

スタジオカナーレでは、上記定義に基づいて制作に携わるスタッフをアサインします。

各スタッフのスキルを把握することで音声ガイドの品質を保つことで、見えている人、見えない・見えづらい人が共に限りなく同じ感動を得ることができる音声ガイドを制作することができるのです。

音声ガイド、日本語吹替版制作受付時間 9:00 - 19:00 [年中無休]

お問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください