音声ガイドを制作には非常に多くの工程があるとともに、それぞれに専門知識が必要とされます。

まず日本語の良し悪しを判断できる「監修スキル」や、声優やナレーターを探し最適な人材をアサインできる「業界での経験」、そして収録スタジオでの技術的な問題を解決できる「技術力」など。

スタジオカナーレには音声ガイドや日本語吹替版制作など、さまざまな音声制作現場で経験を積んだプロのディレクターが揃っています。

脚本原稿執筆から声優/ナレーターのキャスティング、スタジオでの収録ディレクションまで全工程を一本化してお任せいただくことが可能です。

音声ガイドを付けたいけど工程が複雑そうで手をつけかねている、そもそも、どこに頼んだらいいか分からないなどのお悩みがあれば、まずはご相談ください。

音声ガイド、日本語吹替版制作受付時間 9:00 - 19:00 [年中無休]

お問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください